企業沿革
ホーム > 会社案内 > 企業沿革
企業沿革
今日の一歩を明日へと繋げる。
小代築炉工業は確実に未来へと歩みを進めています。
昭和25年 小代組として開業。小野田(現太平洋)セメント(株)津久見工場内に事務所開設。
昭和34年 小代築炉工業(株)を設立し、事務所を津久見市徳浦594番地に構える。
昭和36年 土木部・建築部を新設。
昭和40年 大分県建設業協会津久見支部入会。
昭和44年 本社を現在地(入船西町21-1)に新設・移転。
昭和47年 日本(現太平洋)セメント(株)佐伯工場内に出張所を開設。
昭和60年 小代商工(株)を設立。
昭和63年 小代一幸専務が社長に就任。
平成3年 企画部を新設。
平成9年 本社社屋を増築。
平成11年 (株)匠工房を設立。
平成12年 ライフプランニング(リフォーム部門)を新設。
平成13年 (株)ライフ設計を設立。
平成14年 ISO9001:2000を認証取得。
平成17年 (有)大成組出資金を買収。
平成19年 ニュー津久見ゴルフセンター営業権買収。
平成20年 京セラソーラーFC大分南店(臼杵市)開設。
平成21年 津久見市スポーツ施設指定管理者認定。
平成21年 大連小代築炉技術有限公司設立。
平成22年 ISO9001:2008 登録移行
平成23年 株式会社 大成組を設立。(有限会社より変更)
平成25年 京セラソーラーFC大分中央店(大分市)開設。